紅花食品 会員
はじめてご利用される方へ
商品カテゴリー
お電話でのご注文・お問い合わせはこちら
フリーコール0120-970-041
受付時間 10:00〜17:00 / 土・日・祝休

3,000円以上お買上げで全国送料無料

送料について

買い物カゴの中を見る

新着情報
  • 2018.05.16サイトリニューアルしました
  • 2018.07.19夏季休業のお知らせ
    [夏季休業期間]
    8月11日(土)〜8月20日(月)
  • 2018.08.01【創業祭】
    紅花会員様だけの特別セール!!
    開催日 8/22(水) 1日限定!
    お見逃しなく!!
 

各油を使用した進藤シェフのレシピ

有機食用椿油一番搾り

イベリコ豚のマリネと森のきのこのパートフィロ包み焼き 季節の有機栽培野菜のサラダ 荏胡麻油の香り

  1. イベリコ豚に塩・コショウ・*ローズマリー・*タイム・*にんにく(*印は粉末可)をふりかけ、椿油で表面の乾燥を防ぐようにし、一晩ラップをして冷蔵庫でマリネする。
  2. ジロル茸・舞茸(お好みのきのこで代用可)を椿油で炒めて、上がりにエシャロットとパセリのみじん切りを入れて和えておく。
  3. イベリコ豚を細切れにして椿油で炒める。
  4. パートフィロ(春巻きの皮で代用可)を広げて、中心に(3)を置き、その上に(2)を載せて、皮の端を中心に向かって織り込み巾着のように包む。
  5. ハケで椿油を(4)の表面に塗り、180度のオーブンで約10分間焼き色がつくまで焼く。
  6. ボールにミックスリーフを入れて荏胡麻油をかけて塩・コショウを適宜かけて和える。
  7. お皿に(5)と(6)を盛り付け、椿油と煮詰めたバルサミコ酢をたらし、粗引きのブラックペッパーと指先で潰しながらローズペッパーを飾り付ける。

進藤武シェフの経歴

  • 1986
    高校卒業後、都内のレストランで修行
  • 1991
    4月渡仏
    • Relais St. Antoine(Niort France)★
    • CHIBERTA(Paris)★★
    • Lucas Carton(Paris)★★★
    • Apicius(Paris)★★
    • Le Grenadin(Paris)等で研修
    ★格付けは当時のもの
  • 1993
    7月 帰国後 都内のレストラン数店舗で料理長として働く
  • 1991
    9月 オーナーシェフとしてエパヌイを開店
  • 現在に至る

渋谷区広尾の一軒家 カジュアル・フレンチ・レストラン epanoui(エパヌイ)

住所 東京都渋谷区広尾3-2-14
TEL & FAX 03-3407-1513
営業日 ランチタイム(金・土・日・祭日のみ)
12:00〜15:00(L.O.13:30)
ディナータイム
18:00〜23:00(L.O.21:00)
定休日 火曜・水曜日
URL http://epanoui.net/