よくあるご質問

亜麻仁油一番搾りについて

亜麻仁一番搾りの特長は?
オメガ3(α-リノレン酸)を豊富に含みます。油といっても普通の油と違い生で使用するのが基本です色々な使い方を考案してください。
油の搾り方はどのような方法ですか?
低温圧搾法で搾り未精製の一番搾りのみを使用しています。
原料の産地はどちらですか?
ニュージーランド産を使用しています。現地の農場管理を含め、トレーサビリティを しています。定期的に2国間で残留農薬の検査をしています。
油の搾り方はどのような方法ですか?
種子に機械で圧力をかけて搾ります。
カロリーはどれくらいですか?
植物油はすべて1g=9キロカロリーです。
油の中に白い浮遊物、沈殿物がありますが。
冬場または冷蔵庫に保管した場合、白い沈殿物が生じることがあります、成分が結晶したもので問題ありませんので温めると解消されます。またビン底にたまる粉状のものは搾る際のオリですので人体には無害です。
どこにある工場で生産しているのですか?
国内関東地区の工場で生産しています。
どれくらいの期間で使い切ればいいのでしょうか?
開封後は品質保持のため、蓋を閉めて冷蔵庫に保管の上、6週間以内に使切り下さい。
またご使用後は面倒でもそそぎ口回りをティッシュで拭きとる事をお奨めします。
こうする事により、そそぎ口回りに付着する油の酸化を防止できます。
この油は苦みが多く食べるのに苦労しますが?
精製の製法の為、油が本来持つ特性が十分にでるため苦味は多くなります。
しかしゴーヤを好む方はその苦みが好きで食べます、この油も同じで食べている内に段々慣れてきて苦みを好むようになります、一度コンビニで売られているカットサラダにそのままかけて食べてみてください野菜と油だけのシンプルさで野菜の本来の味を感じられるようになります。
もしどうしても食べられないという場合は、そのような方々のために開発した精製タイプで苦みを除いたアマ二油も発売しております。

荏胡麻油一番搾りについて

荏胡麻油一番搾りの特長は?
オメガ3(α-リノレン酸)を豊富に含みます。油といっても普通の油と違い生で使用するのが基本です色々な使い方を考案してください。
油の搾り方はどのような方法ですか?
機械圧搾法で搾り一番搾りのみを使用しています。
原料の産地はどちらですか?
中国産を使用しています。現地の農場管理を含め、トレーサビリティをしています。定期的に2国間で残留農薬の検査をしています。
原料のどの部分を使い油を搾るのですか?
種子に機械で圧力をかけて搾ります。
カロリーはどれくらいですか?
植物油はすべて1g=9キロカロリーです。
油の中に白い浮遊物、沈殿物がありますが。
冬場または冷蔵庫に保管した場合、白い沈殿物が生じることがあります。成分が結晶したもので問題ありませんので温めると解消されます。またビン底にたまる粉状のものは搾る際のオリですので人体には無害です。
どこにある工場で生産しているのですか?
国内関東地区の工場で生産しています。

紫蘇油一番搾りについて

紫蘇油一番搾りの特長は?
オメガ3(α-リノレン酸)を豊富に含みます。油といっても普通の油と違い生で使用するのが基本です色々な使い方を考案してください。
油の搾り方はどのような方法ですか?
機械圧搾法で搾り一番搾りのみを使用しています。
原料の産地はどちらですか?
中国産を使用しています。現地の農場管理を含め、トレーサビリティをしています。定期的に2国間で残留農薬の検査をしています。
原料のどの部分を使い油を搾るのですか?
種子に機械で圧力をかけて搾ります。
カロリーはどれくらいですか?
植物油はすべて1g=9キロカロリーです。
油の中に白い浮遊物、沈殿物がありますが。
冬場または冷蔵庫に保管した場合、白い沈殿物が生じることがあります。成分が結晶したもので問題ありませんので温めると解消されます。またビン底にたまる粉状のものは搾る際のオリですので人体には無害です。
どこにある工場で生産しているのですか?
国内関東地区の工場で生産しています。
紫蘇の香りがしないが?
種子を搾るので香りはありません。香料に使われる高額な紫蘇油は葉の部分を使い手間をかけて精油にします。